誠実に。

風化させたくない気持ちなので
ブログに綴っておく。

避けて来た壁は
再びぶち当たるもので

巡り巡り回って必然ともいえよう
オイラの中で大きい大きい
その壁を今日乗り越える事が出来ました。



正直、凄く勇気が要りました。



今日からは、壁の向こう側を
真っ直ぐ自信をもって
見れる自分が今居ます。



周りの人達の想いと
経験をさせて頂いた集合体が
自分。

もっと自分を大切にして
全力で恩返しをしていこう!!!

誠実に生きよう。


心を通わすって筋を通すって
いつまでも難しいけど
伝え続けると本当に届くんだ。


怒られるどころか
激励の言葉を頂いた。


泣ける。


過去に戻るわけではないが
琉球大和の時代の関係者の皆樣へ
ヤンチャだったオイラの背中を押して頂くだけでなく
激励の言葉を頂き、本当に心からありがとうございます(^人^)


伝えよう。
出航してからでは遅い。

nada:KensaKu
スポンサーサイト
.26 2013 日記 comment5 trackback0
 HOME 

プロフィール

下地健作

Author:下地健作
05'「なんくるないさ~平和の願い~」でデビュー

独創的な世界感のあるライブは多くの共感、
支持を得、2011年には海外遠征と世界へ輪を広げ、
WORLD WIDEに爆発的人気急上昇中!!


13'スペシャルユニット【nada】を結成。

芳野藤丸(SHOGUN)プロデュース

沖永良部島2世、4オクターブという圧倒的声域
多彩な表現力を持つDiceKと
宮古島出身、琉球音楽をベースにロックポップテイストのメロディ
独創的世界観ある身体全体を使った手話を取り入れ
情熱的パフォーマンスを行う下地健作によるユニット。

PickUp☆LIVE情報

QRコード

QR