ちょっと重たいかもだけど

県民の4人に1人が命を落とした
沖縄戦。

今日で
終戦から68年が経ちました。

オイラのおじぃは
沖縄戦の体験談をしくれた事がある。

おじぃが小さい頃
真横に爆弾が落ち、吹っ飛ばされた。
奇跡的にも、おじぃは気を失っただけ。
おじぃにもしもの事があったのなら
オイラはこの世に生まれてきていない。
それから淡々と話を続けるおじぃ。
聞いてて苦しかったー。




『好きな時に友達と会えたり
家族とご飯を食べたり
それは、僕達が涙を流し、血を流し
一生懸命に掴んだものなんだ。
だから、若者よ
それを簡単には手離さないでくれ。』





世界中が身近な人達を大切に出来て
愛し愛されてたなら
きっと世の中なんて、簡単にひっくり返るだろうにね。マジで。

でも簡単で難しい事なんだよね。



身近な人達を大切に。
目の前のその人の代わりは絶対に存在しない。
今日も大好きだと、ありがとうと
出来るだけ伝えて下さい。






平和が続きますように。




一人一人の命が輝く中で
この青い空を、子供達へ渡す事が
オイラ達、大人のやらなければならない事です。






名言集

どんな爆弾にだって出来ない事がある
君を優しく笑わせる事
どんな爆弾にだって出来ない事がある
君と僕の間を引き裂く事

FUNKIST
スポンサーサイト
.23 2013 日記 comment1 trackback0

comment

ほんまにそうですね。
平和で優しい世界を次の世代につなぐこと
青い海や空は青いまま
山は緑のまま
次の世代につなぐこと
それが大人の仕事ですね。
それが私たちの先を生きた人たちに出来る唯一の恩返しですね。

ありがとう、大好き、ごめんなさいを後でじゃなくその時々に伝えないと・・・と心から思いました。

いつもありがとう。

2013.06.24 02:14 | URL | ぷにぷに #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shimojikensaku.blog10.fc2.com/tb.php/1310-7c0c8e8b

プロフィール

下地健作

Author:下地健作
05'「なんくるないさ~平和の願い~」でデビュー

独創的な世界感のあるライブは多くの共感、
支持を得、2011年には海外遠征と世界へ輪を広げ、
WORLD WIDEに爆発的人気急上昇中!!


13'スペシャルユニット【nada】を結成。

芳野藤丸(SHOGUN)プロデュース

沖永良部島2世、4オクターブという圧倒的声域
多彩な表現力を持つDiceKと
宮古島出身、琉球音楽をベースにロックポップテイストのメロディ
独創的世界観ある身体全体を使った手話を取り入れ
情熱的パフォーマンスを行う下地健作によるユニット。

PickUp☆LIVE情報

下地健作×春翠@大阪おぼらだれん
★コチラをクリック★

QRコード

QR